取り扱い

貫入止め

納品前に醤油や汁がうつわにしみ込まないように(土モノは使い始め前に米のとぎ汁に付け込んだりする、その代わりに)液体セラミックというモノで貫入止めをします。よって購入後そのままお使いいただけます。
※取り扱いについて
■ 長時間水に付け込まないでください(土モノは水を吸収する性質があるために釉薬の掛っ
  てない部分から水を吸いこみ、表面の色が変わる事があります)
■ 電子レンジ、食器洗浄機は使わないでください(割れることがあります)
■ 表面のよごれ(茶渋など)は台所漂泊剤に付け込まないで、少し薄めた漂泊剤をキッチン
  ぺーパーにしみ込ませ、拭き取ってください、その後ぬるま湯と洗剤で洗い十分に乾かして
  ください。
■ 毎日同じうつわをお使いになると乾燥が不十分になることがあります。定期的に天日干しを
  おすすめ致します。
PROFILE

iwasaki haruhiko

Author:iwasaki haruhiko
suetukuri (陶工)

うつわを制作しています。
工房内外の様子をお伝えします。
今後ともよろしくお願いします。

石川県河北郡内灘町室ロ76
TEL/FAX(076)286-6396

岩崎晴彦

HP

CALENDER
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
CATEGORIES
ARCHIVES
RINKS
このブログをリンクに追加する