施釉

施釉

乾きが悪く※やっとこさいに釉がけです ここまでの段階で急須は徐徐に数が減っていきました(涙)
急須の釉がけは、茶こし部分に水を含ませ、釉薬が厚く掛らないようにし その後、全体をじゃぼん掛けします 茶こしの穴が釉でふさがれるので 乾かないうちに 注ぎ口から息を強く吹きかけます!
※やっとこさい → どうにかやっと
★次男 最高40.9度  

Trackback

Trackback URL
http://suetukuri.blog.fc2.com/tb.php/368-75cc8e12

Comment

Comment Form
公開設定

PROFILE

iwasaki haruhiko

Author:iwasaki haruhiko
suetukuri (陶工)

うつわを制作しています。
工房内外の様子をお伝えします。
今後ともよろしくお願いします。

石川県河北郡内灘町室ロ76
TEL/FAX(076)286-6396

岩崎晴彦

HP

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORIES
ARCHIVES
RINKS
このブログをリンクに追加する