幸せへの鐘

201401160748545ed.jpg

太陽(燃えるような夕日)が「火」、海と潟・放水路が「水」、砂丘や大地が「土」となり
「浜風」が大自然の波紋や幸せカップルの波動を運んでくれる
大自然と人工美がマッチした風光明媚な聖地

立山は火の働きがあり男性的でトト山と呼ばれ富山の語源となり
一方白山は女性の神が祭られ水の働き女性的な山稜の様子でかか山と呼ばれ
加賀の国の語源ともなりました

恋人の聖地プロジェクトでは「非婚化・未婚化の進行」を少子化問題のひとつとして捉え、日本全国で選定された100ヶ所を越える「恋人の聖地」とともに、フランスのモン・サン・ミッシェルをはじめ海外の著名な観光地にも参画いただき、各地域による様々な活動を通して若い人々のみならず地域社会に向けて「結婚」に対する明るい希望と空気の醸成を図るための活動

Trackback

Trackback URL
http://suetukuri.blog.fc2.com/tb.php/991-15eeaf2c

Comment

Comment Form
公開設定

PROFILE

iwasaki haruhiko

Author:iwasaki haruhiko
suetukuri (陶工)

うつわを制作しています。
工房内外の様子をお伝えします。
今後ともよろしくお願いします。

石川県河北郡内灘町室ロ76
TEL/FAX(076)286-6396

岩崎晴彦

HP

CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORIES
ARCHIVES
RINKS
このブログをリンクに追加する